やる気の見せ場
プロフィール

Saori

  • Author:Saori
  • OLの仮面をかぶったおじさん

    ★絶望先生
    ★自称「腹黒文化系」
    ★心理的ニート
    ★ツンデレを装ったヤンデレ 
    ★自称、永遠の16歳
    ★ヒキコモリ失格中
    ★腐女子のくせにフィギュア萌え
    ★一応オタクのつもりです
    ★一応乙女のつもりです
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑中無言

06 30, 2005 | 風鳥花月

0 Comments
 おあああ~~熱すぎ~~っていうか、今のあたしは地獄に生き抜いてるだそうね。
 この二週間は試験週、忙しくない上に、あたし遊びいっぱいだ=w=。
 「あずみ」という上戸彩主役の映画を見ていた。ちょっとおかしいことは翻訳者は「あずみ」が「阿墨」に翻訳した。確か「すみ」は「墨」だけど、「あずみ」はどうやら「安曇」あるいは「安住」なんか、「阿墨」はやっぱり「おすみ」でしょう。
 これはまた戦国時代の刺客の物語で、あずみという若い娘は徳川家の家臣を育った人間兵器っていう感じの刺客だ(実はあずみたちは一体どちらの為に人殺ししてるか今まで分からない~翻訳もよくないし、日本の戦国歴史が弱いだからねぇ~)、あずみは十人の仲間に最強の存在で、まるで夜叉のような強さと汚れも知らずの清純な瞳を持っている女の子。両手に血を染めて、心に愛を持つ。
 これは「Death or Love」
 「あずみ」の第二部に栗山千明を演じした上野甲賀衆の娘も出て来た、あの時一度何故この子を主役じゃないかと疑問をした、だけど、映画を見て終ったら、千明ちゃんは艶やかなタイプで、「あずみ」のその野薔薇の気質が持っていないと思ってた。と言う訳で、
 この剣を持つ時鬼になる、はいきなり涙を出て、実は子供だった娘は彩が立派に演じていた。
 
 そのほか、「銀のレクイエム」という古いCD Dramaを聴いて、何度と泣き出しの悲しい話だった。ついさっきは「幽媾」っていう映画も見た、なかなか微妙なストーリだけど、中国のある村にまだ残っている風俗「冥婚」を中心として三人の主人公のことを演じした。
 
 これは「あずみ」のポスターです~
poster.jpg



 
スポンサーサイト

アニメ鑑賞絵日記その二

06 27, 2005 | 死宅生涯

0 Comments
雨夜、泪水流往各自的去向 (「Seed-Destiny」第三十六回)
能不能说这是Destiny开播以来最让人振奋的一话呢……用某人的话来说便是阿斯兰终于雄雄崛起了。我要说前半集议长的长篇演说全是浮云,自米娅打开阿斯兰房间的灯的那一刻起,好戏便开场,那OP里反复出现的阿斯兰女难图竟然也是认真的铺垫,那两个与萨拉队长背靠背胸贴胸的小美人果然不是白白得了便宜,这回可比边上那俩拿枪的出风头多了。
阿斯兰两度伸手邀伊人共前行谋大计。想带米娅走的原因,除了他那悲天悯人的菩萨心肠之外,恐怕更多的是因为这个女孩子与拉克丝相似的外表以及跟自己相同的处境,我说我酒醒了没有在YY,我便一口咬定在阿斯兰内心最深处停留着的那个人只能是拉克丝,那个水粉色长发,种植一院玫瑰花,曾经亲吻他责问他,曾经约定了与他共度一生却转瞬离开的歌姬。那是卡嘉莉永远无法到达的圣殿。不论变成了政治工具的米娅是怎样伪劣的拉克丝,那个粉色的背影却的确令他恍惚了,唯独那张脸,他绝不敢伤害。
他在雨中伸出手,她流着泪颤抖地拒绝,他皱着眉头跑开,她的泪水在他渐渐远去的脚步声里决堤(嗯啊,以上描写的确很似言情小说)。米娅对阿斯兰的感情该是梦境的一部分,偶像的未婚夫,英俊儒雅的旧贵族式男子。就像她以为自己能永远扮演着拉克丝活下去一样,她同样希望阿斯兰能扮演她想要的阿斯兰。然而随着玻璃的破碎声她对这个男人的梦也碎了,「役割りだっていいじゃない、ちゃんとやれば、そうやって生きたっていいじゃない?」她对着阿斯兰哭喊,「あたしはラクスよ!」
SD-10.jpg

我不能说这是个多么愚蠢的女孩子,只是各自怀抱不同的梦,天生的高位者怎能了解凡俗的火苗。就像米娅不懂得像真正的拉克丝般说「わたくし」一样,拉克丝又何曾在那张脸上显现出内心的喜怒呢。说到底,阿斯兰值得欣赏的气质也许就在他的迷茫,基拉正是因为过于清楚自己要什么而变得不像个活生生的人。
我说活生生的人,会犹豫会妒嫉会猜测会做蠢事会放不下忘不了。

再说美铃。其实我便早就预言着小姑娘那暗处闪烁的目光定将在某天超越胞姐与萨拉队长进行飞跃式亲密接触呀,事实证明我说对了,虽然跟原先的设定不太一样…(我原本便期望美铃MM能像前一部的某人般立马扑倒队长呀~哦也~我承认我WS)今次可以说是长久积累的感情大爆发吧,美铃一直被漂亮能干的姐姐压抑着,然后又与姐姐恋上同一个人。那遥远的大战英雄只是PC里的一列列数据,她看到的只是一个叫做的阿斯兰·萨拉的男子,背负盛名内心挫败,又温柔又迷茫。少女的心被一双并不停留在自己身上的祖母绿色的眼睛带走,然而她只能在远处看着他,她不能像姐姐一样对着他萨拉队长萨拉队长的叫,甚至不能给他留下强烈的印象。她对他来说不过MS的导航员,不过一个常和慎聊天的藕荷色头发穿绿军装的女孩子,不过露娜的妹妹。他不曾知道她查阅他过去的资料,在耳机里听他说「アスラン・ザラ、セイファー、発進する!」,独自猜想他的生活,又慕又妒嫉姐姐和那个粉色长发的歌星。
我说这叫做单恋。美好又疼痛的情感。
然而那一个夜晚,雨水与混乱一道降临。他捂住她的嘴然后要继续逃亡。女孩子在瞬间做出选择,她在荷枪实弹的追兵面前袒护他,她在惊慌后的哭泣中仍不忘记帮他逃跑,她为他失去了在此的一切,换来了他在暗另一头伸来的手。我说美铃该是与芙蕾一样的即时行动派,无论再怎样害怕,在他伸手过来的瞬间,她的眼神变得那样坚定,被他牵着手保护着跑向MS的短短距离,雨水冲淡了硝烟的味道。有些时候不必去想前因后果,只要此刻能抓住他的手。又有谁知道谁会比谁更重要。我便说不要小看恋爱中的女人。=w=
sd-athranmirin.jpg

以上…我就是要无视那老狐狸议长和那声线早衰的恶毒小朋友呀~然飞鸟同学,你今次的演出果真充分表现出大笨蛋的本色呀~~
另外,我说阿斯兰你带着美铃MM上MS怎么看怎么就像是私奔呢……


==========================================================
年华、我们背靠背穿越天空(「ハチクロ」第10回)
我说青春果真是又华丽又纤细的东西。
寒冷的12月末,巨大到梦幻的摩天轮,眼角眉梢带着些许酸涩的甜味,像是在害怕着失去一样眨眼睛,日子流水一样从指尖淌过,拥有了理所应当一样生活在一起不能伤害的人,美丽到让人心痛的夕阳背后,回忆的片段串联成珠琏,在没人看得到的地方变成眼泪落下。
很久很久以后仍然停留在回忆里的,只剩下那穿越天空时的一抬头,天空蓝得让人不敢相信。

c-2.jpg



==========================================================
哦啊…就到这里吧…HC就这么点篇幅实在是因为跌死特泥的震撼太大我暂时无言以对了~~哦也~说我是跌斯特泥饭可不是盖的~

熱風

06 26, 2005 | 一日一善

1 Comments
200441816331257446.jpg

天气在一夜之间变热了。
原本对着网络另一头喊热的人们尚没有出汗的自觉,这海滨城市夜里依旧吹着冰凉的风。冰可乐喝不了两听,电风扇不能扇过夜。
然而此时此刻。我深陷于炎热的地狱。两台电风扇加手摇扇子马力全开,花露水洒到鼻子暂时罢工,还是挡不住皮肤接触间渗出的细密汗珠。
今年的夏天,也如以往伸出双臂拥抱住我。顺道带来了蚊子和中暑的先兆。
哦啊~~~热死了~~~~

深淵に愛し合う

06 23, 2005 | 風鳥花月

0 Comments
時の砂漠   唄/有坂美香
あの日に聴いた言葉、約束の欠片
何も知らずに笑い会えた、甘く遠い日々よ
あれから二人は旅立ち、時の悪戯に彷徨い
吹き荒む風の中で再び巡り会った
音もなく零れ落ちてく、涙は過ぎてゆく
時の砂漠を潤して、くれるでしょうか
時計の針が静かに胸のことを刻む
違い過ぎた二つの道、つきやかりに浮かぶ
これまで何度もこの手で、小さな砂時計を返しては
降り頻る雨の中で戸惑い続けてた
空を羽ばたく鳥のように、迷わずにいれたなら
春を待つあの花のように、ただ強くいれたなら
音もなく零れ落ちてく、涙が過ぎてゆく
時の砂漠を潤して、くれるのでしょう
今・・・


以上、自分で聞き取った歌詞です。今日、なんかやる気がない・・・

ついDestinyの話が登場~

06 23, 2005 | 死宅生涯

2 Comments
 種運命第三十二回で、ステラちゃんが無くなった。
 この子大変気に入ったが、そのままシンに「大好き」といった途端に目を閉じてた。涙浮かべているシンは彼女の死体を抱いて、雪の湖で沈めて、「必ず守ると言ったはずなのに」って叫んでいた。
 あの時本当に涙が出てきた。
 あたしにとっては、アスランやキラの方よりこの二人こそ純愛だ。あたしはキラとフレイの後で再び少年の恋を感動された。もっとも、二人さんは「デカイアホとチビ馬鹿」って言い方もあるし、伝説のフリーダンと優しくて美しい歌姫や迷い王子様と強い姫様の方がずっと増しだXD。(本当に、前主役の二人さんの悪口じゃないよ~)
 まあ~ちょっと古い話だけど、今日「深海の孤独」っていうステラの代表曲が手を入れた(前ずっと「孤独の深海」って、あたしやっぱ廃柴だ)。唄役の桑島法子さんはあたし結構好きな女性声優で、「悲しみを教えて」ってステラの印象にぴったりだ。
じゃ、馬鹿二人さんのラブラブ絵を貼り付けて差し上げます~

shin-stera2.jpg

朧月夜

06 21, 2005 | 徒然紙碎

0 Comments
「あなたはあたしに与えくれたものが、今まで捨てられない。」

夜里很凉爽,空气也不似白天闷热的像是弥漫着雾气。风吹过头发的时候不自觉地抬头看,藏青色的天空没有里星星的影子,远处低落的浮云后巨大的月亮血红色。血液一样温暖却让人皱眉的颜色。
不是特意制造的寂寥氛围。也不是预示着什么笃定的未来。
此刻的一切用正常解释。
如同随着无形的时间渐渐成长的身体。眼睛看不见的地方有东西在堆积。
你我都明了下一个日子同样像流水,在岩石上镌刻泪痕,在手心里蒸发殆尽。
你我都明白失去的东西再也回不来。

[けど、痛みなんかもう言わない。」

向日葵,没有星星没有月亮。
深深庭院的海棠花,
死水和玫瑰,荆棘向城堡的方向延伸。
白色睡莲的巢,无法着陆的鸟。
长绢掐住水仙的根,
紫藤纠缠少年,雨中的郁金香在燃烧。
——『無華果』

致死不渝的爱

06 20, 2005 | 金蝕狂愛

4 Comments
200551336219318.jpg

昨晚重看了[鱼]。
第一次看的时候完全被那恶心的画面震慑到,现在再看反到觉得这竟是个爱情故事。
一对情侣。女生纤细敏感,男生心胸宽广。相互深切地爱着,即使争吵也不过生活的零落片断,分割不了相濡以沫。
然而灾难降临了。充满了瓦斯的鱼被机械脚禁锢着成千上万的从海里登陆。她忍受不了感染细菌的丑陋和害怕被他抛弃的恐惧,上吊自杀,膨胀的尸体却被疯狂的学者放上了新造的机器,目的不明四处出走。他胸口堵塞着痛楚开始了漫长的寻找,即便那么清楚地明白她已经再挣不开眼睛,然而仅仅骸骨也好,想要让她脱离那生前最讨厌的恶臭,宁静地长眠。
她早早失去了美好的容颜,对他的爱却不因死亡而减弱。已开始腐烂的眼睛看到了无意间保护着另一个女人的他,竟流出了泪水。
他则那样坚韧的喊着她的名字到处寻找了恶心到一般人绝对会逃开的尸体,无论受到怎样的伤害也想将她从那机械上放下来。最后的最后,她的尸体和机械脚一道被烧焦,他跪下来看着她,他说华织,你终于从臭味里解放了。然后久久地坐在她身边望着荒芜的大地,眼里没有泪水。
我不敢说这才叫做爱情,然而却也不自觉生出“是否也有一个人在我变得丑陋不堪的时候也不离不弃。”此类的感慨。曾经看[巷说百物语]时,百介对着已经开始腐败的阿银说,思念不会改变。果然如果心中存在纯洁之爱的话,即便对方化作飞烟也不会惧怕吧。如前往黄泉之国寻找妻子伊奘冉尊的伊奘若尊那般回头看到妻子恐怖的脸后落荒而逃的,不过伪君子罢了。
就像某首歌里唱的那样,爱要坦荡荡。

--------------------言葉システム転換分野-----------------

 気づいた時、自分は真っ黒な世界に急速で走っている。
 走って走って、まるで誰か待っているように、何を掴むように腕前を伸ばして、風の音は耳元に囁きになってしまった。
 「もりさん!」と、思わずに知らない名前が口から飛び出した途端に、胸が急に痛くなって、涙まで出てくる。
 「もりさん・・・」ともう一度その名前を呼んで、目の前にいきなり光を見つけた。
 一人の男がその光の中に立てて、後ろからの叫びを聞けたので振り返った。
 「もりさん!もりさん!」
 見も知らない男の名前を叫んで、彼に近付けた。
 「つばき!」って男が驚いたようにこちらへ声を出した。
 「もりさん!お、お願いです!あたし一人でしない下さい!あたし一人を残さない下さい!」と台詞みたいな言葉が口から飛び出した。
 「つばき・・・」
 「例え死んでも、俺の元へ帰ってくれってあなたはそう言ったじゃないですか?あたしはあなただけのものって言ったじゃないですか?だから、どうして・・・」
 言いながら涙が出てきた。胸が凄く痛い。
 突然、体はその力強い腕を抱きしめられた。
 「御免、つばき、御免。」って男の声が耳元に囁いた。まるで柔らかな風のように、とても懐かしい気がした。
 「もう二度と離さない、信じてくれ。」
 「うん・・・あたしは、あたしはもりさんに」
 「俺に?」
 「ええ――」って頭を上げて、彼の目がじっと見ている。
 「あたしはもりさんに・・・・・・」

 パット。彼女が目が醒めるやないやあの闇の世界が刹那に消えてしまった。
 周りにちゃんと見て、あれはやっぱり夢かな。自分が何度も何度も見えるあの夢、いつでもある知らない男が果てに待ってて、思い出した時、胸が傷つくように痛み出す。
 そう、まるで夢と同じだ。
 「つばきって、誰かしら?」って自分は自分に問って、「わたくしの名前は確か神無月弥生だそうです、如何してあのお方がつばきとわたくしのことを呼びますか・・・それより、もりさんっていうお方が昔に会ったわけではないのに、如何してそのような告白を言えるかしら?」
 弥生は繰り返して、鏡の中の自分をジロジロ見ている。
 「そして、あの時わたくしの言いたいことはなんだろう?わたくしはもりさんに何を・・・」
 
 「如何してあの時、わたくしはいまだかつてない暖かさが感じるでしょう・・・」

--------事实证明,我仍是异性恋派……XD

深夜雑談

06 19, 2005 | 一日一善

0 Comments
 今日の日記を書きながら、椎名林檎の「映日紅の花」が聞いている。(記事の時よく曲を聴くね~= =+)正直と言って、これは初めて椎名の歌を真面目に聞くのだ。随分昔から彼女のことが知ったけど、ただ知るほかがないんで、今日偶然にある個人のBLOGに入って、BGMとしてのこの曲を聴いたんだ。澄む声で物語のような歌詞を歌って、気に入った。椎名のCDなんか一枚でもいいけどちょっと買おうかな~
 Lovelessの第10回を観賞して、まだ胸に痛みを出した。今度倭と江夜は思わずに自害の道へ歩き出し、最期二人をじっと抱きしめて、「生きてるうちに一緒に出来ないなら、手を取って二人で死のう」って(大体そういう意味の台詞、詳しい方が忘れちゃった=。=)、ちょっとわざとらしいけど、その体を烈しがる気持ちは分からないはずじゃないだ。と言うわけで、今回せっかく勝った立夏と草灯は最終幸せになるかな~あたしは最近全く悲劇なんか弱いだ、こりゃあひょっとして、年取ったことのシンボルかも。
 このごろ伊藤潤二先生のマンがを読み直した。自分は貞子より富江の方が心霊分野の一番美人と思って、化け物だけど生きてる人間じゃないか、非常な美しさを持つ以上、人は富江の誘惑を受けられるって全く心の鬼のせいだ。でもあたしの場合は、多分同じく富江姉さんの美貌に堕ちていたねえ~= =+ 実は女性の役といえば、「渦巻」の五島桐絵があたしのタイプだ。綺麗で優しくて心広くて、いい女の子だよねって、なりたいなって言っても、あんな酷い目に遭いたくないから、止めましょう~
 そして「死ぬまで変えない愛」(自分で翻訳するタイトル)の交差点の美少年も萌え萌え、でも「死んでも好きで好きでたまらない」って、女は皆馬鹿ね。
SASA.gif


极乐净土、十方白莲

06 17, 2005 | 一日一善

4 Comments
木荷。墨绿的叶子上开出米白色的花。一树树笔直的立在道路边,脚下竖着木牌介绍说她有清香。然而花朵远远得开在天空里,连容颜也不让人直面。青春只有飞行物了解。这是学校前门的植物,我瘫在花坛边被月季熏到不行时发现了她。心里说这是隐忍的花,却不知为何想到了腹蓝染的封面名句。便是煞风景。
学院回廊后的小庭种了满满一院的木槿。初夏开花,直到秋天才败落。紫红色薄如绢纸的碗形花朵,没有香气,一朵朵完壁地绽放在绿叶里。东南风的日子里上听力课,爬上四楼等教室开门时,常常会跟小纯子和苹果姑娘趴在栏杆上默默看着楼下灿烂到耀眼的花朵,然后说等咱有了钱便买个院子种满花呀。最近的雨天里闻到栀子香,于是把那白花也列入庭院筹备范围。
说起学院那栋形状像蛋糕的小楼,美好的回忆细想起来不少。去年寒潮来袭之初,看到第一场雪的地方便是这里。也是听力课的间隙,抬头望外看时天地雪白,老师忽然开始播中岛美嘉的「雪の華」,即使不戴耳机也能听得很清楚。跟在人后出去看雪,六棱形的雪花降落在手心,瞬间化作清水。天空银灰色。歌里唱着「今年最初の雪の華が、二人寄り添って」,虽然我不是两人同立而是窝在一大群人里,然而应景程度也可与小学时代某日早自修正读着“瑞雪兆丰年”时便下了雪的回忆相提并论了。
还有蔷薇。家里楼下幼稚园的长排铁栏杆上绕满了那粉红粉白的花,上小学前奶奶家的墙门外也是整墙的藤蔓和蔷薇。我姑且不提什么夕阳下的花吹雪和雨中渗透体肤的香气之类的情节,便说学校为何如此狗血的将蔷薇着地种,原本延展的藤蔓被修的劲短,粉色的花形容萎靡的蜷缩在瓜叶黄杨的脚边,这无与伦比的丑态,我绝不承认啊!(/- -)/+—+
另:前些天看了遥远时空的古老OVA,不久便在图书馆门外的角落里发现了紫阳花,一大簇盛开着,与动画里一样是神奇的蓝紫色(未熟的是白色)。

[你们生生世世传唱的只是我的寂寞,不是歌。]

翻出寒假写的数万字十二国同人来看。原本是在BLOG上写的文,结果不知不觉越写越长,现世的部分变成上半部,常世的部分则更是越拖越长,终于在暴走状态下放弃了女王夺权的重要场景想等到续篇再补完。而事实证明,那以麒麟的视角所写的续篇恐怕是个永远的深渊了。某完全没看过十二国的朋友看了后说最萌女主人公与麒麟初会的场面,我便说前半段才是爱的写作,后半的那些服务画面完全是KUSO呀!

[声音在列车的轰鸣中绵长成河水,却是那么清楚地流进了她的耳朵。]

在MSN上跟早代子聊BL Drama时想起因缘这回事。被问为何会开始听,于是细细回忆起来竟然是因为BLEACH动画化的缘故……因为动画化了我便将它夹杂在一大堆10月新番中通吃,吃到舜盾六花实体化、小织姬退治奇妙爱心额头虚那集顿时热血燃烧,便抛下了那当时到现在都一直YW+残疾的跌死特泥。同阶段再早一些的时候对十二国旧情复燃,常常潜在SGUO看文(那里有位写手我相当喜欢),便看到有人常在宣传贪婪的十二国区,于是跑去贪婪混,混不多时发现久保带人专区,便也常常去潜水。(同阶段BLEACH漫画恶补中)开学初看到有人在贪婪推荐尸魂界这站,跑去看了便混沌地去应聘日翻,认识了Elliot导师,E导师开始向我推荐BL Drama,不日便传输13X00的清水给我,听后发现了新大陆的哥伦布我,无意搜寻到一打着火影幌子大摆BL龙门阵的论坛,顶风作案无敌刷屏赚了第一笔社区币后买了某部高H来听= =+ 于是…我从此身泥潭了呀~~早代子说这是蝴蝶效应,唔,石冈美人你说的没错~~这便是奇妙的人生~~~
于是我说以上的类似总结我也跟哑巴说过,然而当时讲述的只是与尸魂界的相遇过程而已~不然便定遭上吊铁拳呀~>_<

换了颇夏天的模版和猫头…明天去烤尸…正在吃西瓜…啦啦~

今日废话至此……

熏风暖

06 16, 2005 | 一日一善

3 Comments
入夏。学校的各个角落开满栀子花。雪白的花隐藏在浓绿的叶子下,散发出浓郁的香,缓缓地在包含水分的空气中蔓延,让人不得不撑着伞停下来凝视它们。
像是看着它们就能触摸到过往。回避开伤痕,只感受喜悦。

入夏。阳光盛开在云端,透过被风吹开的缝隙洒落人间,淋在裸露的手臂上,一个冬天的白皙渐渐化作小麦色。地上有云和长发的阴影。

入夏。时常下雨。不见得听到雨声便能想起些有的没的。然而在大暴雨降临时收到来自北国的短信。手机震动的同时闪电从天而降,暗中的脸庞在一瞬间清晰到不自知的地步。
他说你好吗,北京正在下雨,让我想起了你。

入夏。躺在席子上睡觉。午后吹电风扇。台灯又坏了。房间里出现了会飞的凶狠蚂蚁,手臂被咬,色虫子的毒液惹得神经跳跃式疼痛。学院回廊后的木槿开花,一树树桃红和墨绿。换了手机链。反复听着引田香织的那首歌。很少吃冰淇淋,一天两听可乐。恋爱未央。

無くした愛を

06 14, 2005 | 風鳥花月

1 Comments
 今日「Loveless」のOP&ED初回版CD手に入った~>////< いくらいやな表紙でも、由記の曲は最高!「みちゆき」の歌詞を見るとなんかまるで悲恋の代表曲って感じがした~
SASA.gif

「月の呪縛」 Vocal:翁鈴佳 Music&Lyrics:梶浦由記
月の呪縛、冷たい夢の中で…

言葉のない世界で僕らは愛を語る、いつか君に届くまで
傷だらけの腕で抱き寄せた唇の張り詰めた願い溶かしたくて
ねえ、愛し合った過去の美しさ捨て去れば
明日もっと綺麗な夜へ行けるから
月の呪縛、冷たい夢の中から
君を遠く連れ去りたくて、何処まで行ける
愛を信じていい場所まで

痛みをまだ知らない子供だけのやり方で、君は君を閉ざしてる
耳元で囁いた初めての愛の言葉、まっすぐな瞳惑わせたい
ねえ、君を抱きしめて暖められるならば
どんな罰も罪も今は怖くない
月の呪縛、冷たい夢から醒めて
君と漂い繋ぎ合って、何処まで行こう
愛の静寂を手にするまで

夜の向う、二人だけで


SASA.gif

「みちゆき」  Vocal:引田香織 Music&Lyrics:梶浦由記 
切なさの限りまで抱きしめても
いつまでも一つにはなれなくて
優しさより深い場所で触れ合うのは痛みだけ
二人を結んで下さい
僕らはもう夢を見ない、躊躇いながら手を取って
残酷な夜明けの方へ歩き出す
本当の言葉はきっと、本当の世界のどこか
僕らの無口な夜に潜んでる
今もきっと

寂しさを知る為に出会うのだと
口づけを交わすまで知らなくて
それでも今君と会えた喜びに震えている
心を支えて下さい
僕らはもう夢を見ない、暖かい場所へ逃げない
残酷な夜明けをきっと
越えて行く

諦めてたその静けさ、本当の言葉はきっと
愛し傷つけ合うために探し出す
いつかきっと

切なさの限りまで抱きしめても
いつまでも一つにはなれなくて
夜明け前の冷たい星
二人だけのみちゆきをどうか照らしてください


アニメ鑑賞絵日記その一「六月の真冬、雪と涙」

06 13, 2005 | 死宅生涯

1 Comments
アニメション鑑賞絵日記連載決定!!>_<
ではでは~今週の遅れたものを~~
strwln_02a.gif

「ハチミツとクローバ」第九回
 今回一番萌えるのは竹本のヘアスタイルだ!森田先輩に虐めて切られた銀ねずみ色の髪がやっと長くなった~クリスマスイブに寒い風に耐える竹本、恋の痛みと喜びを嘗めて、あの子の小さい手を握って、不思議な暖かさを胸に流れてゆく。
 鉄人姉さんと真山もう発展可能?!顔真赤なあゆはめちゃ可愛いし、真山のスーツ格好も悪くない。っていうか、大人っぽい?=_,=
 森田の目は意味深い感じをした。皆のことを見て守って、自分は恋の混乱から外したいけど、あの丸い小鳥の飾りは秘密を漏らした。白い光の中にハグちゃんは誰か送るのは知らない飾りをじっと見つめて、ドア裏の男の子の胸がいきなり痛くなって、森田は芝生に横にして遥かな空を見ると、「ありがとう」って聴いてもらった。
 恋って、綺麗過ぎ。

c9-3.jpg

↑あゆは第五年の大学祭の準備をしてる深夜、向うの灯火を見た途端にあの人を思い出した。全ては必ず何時かに忘れると分かったが、あのもういなくなった歳月に溢れた涙は嘘じゃない。

c9-4.jpg

↑森田の「真山送り大作戦」!!
↓「忍の忍は忍者の忍」って、おめぇ、馬鹿か?!
c9-5.jpg


↓クリスマスケーキを食べる柴犬とハムタン~なんと萌えるだろう!竹本!!>/////< あたし今日から柴犬コンにたる決定!!
c9-7.jpg


strwln_02a.gif

 そもそも「ガンダムSeed-Destiny」もうちょっと喋るつもりだが、ハチクロを書く以上、種運命の方が全然話が出てこない=。=まあ、いいか~
 それで、ご観賞するのは有難う御座いました~<(_ _)>

蝶生入夏

06 13, 2005 | 金蝕狂愛

0 Comments
钢琴曲从老唱片里流淌出来。
六月的午后,海岛上阳光稀疏,大片的云朵堆积在遥远的海平线,海鸥低空飞行。海风吹过遍照山北面的缓坡,不知名的月白色花瓣混杂着暖流带来的潮湿盐味被一道卷起,簌地经过她那白色院子的上空,远远地找着海的彼方流浪去了。
她从一大丛向日葵中直起腰,深褐色的长发滑过白皙的脖子披落在肩上。手举在眉毛的位置抬一抬头,小指的银戒指闪烁着微弱的光。
[你看你看,已经是夏天了。]

試験時代降臨XD

06 12, 2005 | 一日一善

0 Comments
strwln_02a.gif

 今日の日記を書きながら「最凶の恋人」というCD DRAMAを聞いている。千葉は無論、小杉はいつの様に魅力的ね~おいらやっぱおじコンで、そろそろ攻め方を気に入ることになるかも。
 午後の時昨夜書いた「第三十九灯」をもっと調査して手直ししたんだ。思わずに葛の葉姫についての資料はなかなか多いし、話の版本もいろいろし、みんな安倍晴明のことは注目かな~
 「銀飾」という映画が見た。台本は悪くないだが、画面が何故そんなにテレビドラマに似てるの?そもそも梅や銀の飾りや毒などは悲恋の道具としていい感じが出で来るはずのに、あの妙に明晰な色は感動の邪魔だ!という訳で、おいら全然感動なんか無し、主人公二人の馬鹿さで無言になった。
 もうそろそろ試験期だ。今学期の試験はめちゃ多すぎで、大変見たい~~>_< おいらゆとりの生活をして欲しいけど、無理よね。人間本来は面倒臭いな生き物だ。
 では~以上~
m036.gif


第三十九灯

06 10, 2005 | 畫葉菩提

1 Comments
我来欢呼我便真的开了这个分类开始考据+YY百物语了噢~~=w=
然而此次飚完分明发现自己被女协荼毒了呀~TAT 连这么无聊的东西都能Y得很开心……
关于安倍晴明的YY等我下次有时间再继续呀呀!
我便说这是修订版……

===================================================

葛の葉姫。
关键词:白狐。美人。稻荷大神。阴阳师。
官方注释:稻荷大神的仆从白狐,在信太之森被猎人追捕而受伤。正巧在此路过的安倍保名因某种因缘救下白狐。白狐为报答恩情化作人类的女子自称“葛の葉”来到保名身边陪伴左右。产子唤作“晴明”,被自己灵力高深的儿子看穿本体,只得告别爱侣消失在信太之森。(资料来源:[ 妖怪尽くし ])
杂考
<その一> 在日本歌舞伎中有名为“葛の葉 狐の子別れ”的剧目。其中的情节与[ 妖怪尽くし ]的资料有些出入。后半段报恩情节相同,但歌舞伎剧中没有提到白狐与稻荷神的关系,“信太之森”也变为“信田之森”,且葛の葉姬这名字也并非空穴来风。安倍保名曾与信田庄司家的女儿榊有婚约,却因奸人设计令榊在他面前自杀。在保名因此巨痛变得癫狂迷乱时,榊的妹妹葛の葉前来安慰他。保名得见与爱人形容相似的葛の葉渐渐恢复正常,并欲娶葛の葉为妻。而此刻同样恋慕葛の葉的石川悪右衛門(名字太KUSO吧…)追逐着一只白狐登场(←注意),本尊的葛の葉姬很不可思议的逃走了(编剧还真是狗血淋头…)安倍保名救下白狐驱退石川,而白狐为报恩化作葛の葉的形态出现在一心求死的保名面前,两人婚后隐居安部野,生下了安倍童子。从歌舞伎剧的情节来看确实比公式化的百物语简介来的充实合理,剧目最后还出现了保名认为即便是狐妻也不能改变自己的恋心,所以前往信田之森寻找葛の葉,然而只听到了宛如哭泣般地狐鸣这样的场面,分明是赚泪水钱不还价。
<その二> 『恋しくば 尋ねきてみよ和泉なる 信太の森の うらみ葛の葉』——葛の葉离去时吟唱的名句。句中提到的“和泉”即是指信太之森的所在地「和泉の国」(今大阪府和泉市)。
<その三> 葛の葉在被儿子晴明识破真身之际有神奇的宝石从身体中分离,此石后一直为晴明使用,放在耳边能听到未来与普通人不知之事。(资料来源:おとなのえほん)
<その四> 在大阪市阿倍野区(即当年的信太之森)有一座「葛の葉稲荷神社」,安倍保名曾为了家族复兴日日前往此地向稻荷神祈祷。从这种说法看,安倍保名会救下白狐也许并非偶然,或许一切根本是稻荷大神的XY(?!)在这座神社里现在还保留着传说曾映出葛叶白狐之姿的井和刻有葛叶辞世之歌的石碑(碑的下部还雕有白狐),另外这座神社及信太之森在清少纳言的《草枕子》也有提及。
<その五> 和泉式部咏葛叶的诗句。『秋風は少し吹くとも葛の葉のうらみがほにはみへじとぞおもふ』 (XD 翻译不能丫~~)
<その六> 最后是废柴不知从哪里看来的野史~撇开悲恋传说不理,其实葛叶最有可能的实际身份便是保名众多女房的其中一个,歌女出身,貌美得宠,生下晴明后去世。就像所谓阴阳道其实跟天文地理有关,所谓降妖除魔才不是安倍晴明的守备范围一样,红颜薄命的葛叶因为生下了非凡的儿子自身也被上了神话之纱,能够变身成为日本人相当信奉的稻荷神的仆从继而与凡人展开悲恋实在是后人罗曼蒂克的想法。


---------------------------以下大半KUSO小半正直------------------------
个人YY(含女协成分):
这便又是狐仙报恩的老话,然而侍奉稻荷大神的白狐理该是惊世骇俗的美人。[ 妖怪尽くし ]上所付的百物语图鉴中葛葉姫颇为KUSO的皮肤雪白,着绛紫和服,在林中作旅行状。我便说在与恩公邂逅之前小葛叶必定暗恋那玉树临风的稻荷神丫~~而堂堂仙子会狼狈得在林子里被蛮子猎人追逐着必然是稻荷大神的原配净琉璃夫人对这小白狐顿生中年危机预感家庭幸福不再,于是便找出万般理由定要致其死地呀呀~
然而不排除小葛叶会是女性仙人协会(通称女协)的骨干这一事实,在撰写“稻荷神与言灵!这在罪孽深重的夜晚”好评连载18X同人志时暴露了革命者身份,幸亏净琉璃会长及时调整工作路线调派她前往人间驻守才保得一命,那凶猛猎人石川悪右衛門分明是自散协放出的暗部头头呀~
(飞泪)小葛叶~无论你是那一方姐姐都便厚道得告诫你~人生是个大窟窿,爱情与同人志皆填不平呀呀~~
另、安倍保名的人品虽不得知,能在林中见义勇为保护小动物估计也是纯良一名,正如聊斋故事里以不厌其烦之势出现过的撞大运秀才一样,保名丝毫没有把协助动物保护协会工作与被美女搭讪联系起来(我便说换到现代保名定自认为那[草莓百分百]的男煮饺丫丫),纯良的大脑里立刻充满了一些神圣的[消 音],分明身无长物也幻想能引来美女竞折腰,我便说男人果然都是用下半身思考的动物啊啊啊~(/- -)/+-+
然而我们也不排除安倍保名便是那自散协下属神视研的成员,身怀神秘克妻体质学某蓝染腹一脸柔情似水暗地里反将女协一军,定要让那净琉璃会长失了骨干断了连载还背上弟子为私情结婚的丑闻呀。KUSO!!
要正直的说葛叶姬其实是悲剧女主角,谁知道她心中小小的爱情之花不是为了诞生那大阴阳师而早已写好的剧本。女人在喜悦中迎来血液的延续,几乎要忘记了自己一身雪白的兽姿,天真地期望着地老天荒。然而那孩子一开眼,尘归尘,土归土。她终究只是梦了一场,醒来的时刻就在面前。此刻便无法猜测她会流下多少眼泪来纪念这段光阴,葛叶不是白素贞,还能怨恨法海和尚,还能等待着雷锋塔倒、西湖水干的预言。小小的白狐被头顶上遥遥九天打败,完成了天交与她任务后顿时失去一切意义。恋情与纤绊瞬间湮灭,葛叶只能头也不回地离开。
然而要YY的话便说葛叶事件算是在女协历史中一件惊天动地的大事。先说女协在失了骨干断了连载之后首次察觉到了自散协及其下属各组织的存在并开始制定相关对策防范,又有优秀的女协成员葛叶姬生下了之后影响同人界近千年的人间灵异向耽美巨人安倍晴明,数十年后他与吹笛少年源博雅的同人志、原音DRAMA、偷拍视频皆保持神界人间最抢手排行榜龙头位置,因这一王道配对而诞生的著名同人女更多如天上繁星,为大家熟知便是天照大御神和蜜虫两位。此后的历代女协会长都将葛叶姬的回忆录《耽美是硬道理》作为终身学习材料,而葛叶姬所晚年撰写的系列纪实同人志《晴明与博雅!ENDLESS LOVE》更与蜜虫的《拥抱月夜》、青音的《笛之蜃気楼》并称晴雅三经典。
……好了,我承认以上都是KUSO…………

----------------------------我是正直的分割线------------------------
登场人物介绍(真实性待考)
稻荷大神/ 保佑五谷丰登之神,即农业神。本体是狐狸,以言灵与狐族定下主仆契约。在日本有多处供奉稻荷神的著名神社,稻荷神一般以狐狸形雕像形式出现,脖子上KUSO的围着红围巾(不是肚兜么?)
言灵/咒术具象化而成的神。依附于稻荷大神联系其与狐族的契约。
净琉璃/稻荷大神之妻。狐族。
安倍晴明/地球人都知道……=。=
源博雅/源氏贵族。擅吹笛。晴明的近友。(口胡!这分明是枕梦貉的KUSO~)




続きを読む »

废柴一日记

06 09, 2005 | 一日一善

1 Comments
于是我来写废柴流水账……
今日起床时坐在床上失去了2分钟意识,以毒瘾发作状态爬下床后在镜子前凶猛自抽。梳妆打扮,对着大开的窗子换衣服。
今早便是那三天一次的卫生检查日,废柴我两年来兢兢业业地坚守着洗厕所这艰巨的岗位,去洗衣房打水时半盆洒在脚上,在清理缠绕在下水口的头发时用了1秒钟时间担心自己会不会长脚气。便宜的无牌洁厕灵果然比我更废,洒下去一大片蓝色液体除了气味浓重再无其他效果,一切都是蓝月亮涨了价才会让姑娘们挑了如此蹩脚的东西回来~(/- -)/+-+
上午是废柴的语法课和听力课。那声音酷似大关的耽美向老头今日忽然开始调侃,废柴我打手机游戏止不住一轮又一轮,苹果姑娘被叫上去划分句子结构,我胡乱喊叫帮了倒忙。头顶上电风扇转得飞快,正节课全身发冷,鼻水不断。
顶着暴烈的阳光奔到九号楼,在教室门口碰到茅叔叔便问他借电子辞典。听力教室空调大开,废柴的毛细孔收缩到极致 TT TT 班里果然是一群火焰山来的。小脸女硕士仍旧一副YW相(请原谅我用这个词形容女人),逃掉上星期课的我突然发现这节课要考试,然而听力怎不是废得跟我一般掉渣,最KUSO的是考试前还被迫上了半节“美人薄命”的课……听力磁带播到第二遍眼皮势不可挡的掉了下去,当被小纯子告知答案填错了格子后瞬间清醒。考完时问了小女硕说是二级听力,开始感慨那听着BL DRAMA入梦的一夜夜果然不是废的。
中午饭决打包回去吃。然而因为下课太晚好食已被清空,无奈要了红烧土豆和红烧鸡腿,从此我便化身酱油控=w=
吃饭中边看天上天下OVA边下了抱春OVA第二集。真夜JJ仍旧风情万种,宗一郎君变身形态大好~~>////< 母上也是美人!枣家姐妹追逐那段分明KUSO~我便说高柳家兄弟定然是YW丫丫~~
等到姑娘们都睡下了才敢打开抱春来看,制作出乎意料的好,然而那OP实在偷懒到了一个层次。颇萌两人去那BL作家处做乱X体验时,岩城和雪人被看不下去的另外两只强拆的片断,然而为何萌,想了许久理由不得。废柴只能说这是本能……写今日的BLOG,即将完工时竟然莫名全毁,盯着一片空白沉默1分钟后关掉了页面。
待姑娘们起床后去上体育课,路上遭遇无名路人(男性)美腿攻击。WS的舞蹈老师阴森的坐在多功能厅的暗处,集合时发现头顶上去年圣诞节扎上去的气球们全部瘪掉,花半分钟感叹了下KFC的气球质量就是好,只瘪不爆。又遇到了貌似多金的卷发美人。以WS的动作完成伦巴考试。透过玻璃窗散落的阳光意外的华美。
晚饭再次打包。奔去学校后门买了最近很萌的龟苓膏。回程时不断给茅叔叔打电话,没有回音。咒骂之际在他寝室楼前遇到他,当面质问后大步践踏草坪在他寝室阳台下呼唤柠檬叔叔的名字,拿到电子辞典后被一条鲜红的内裤SHOCK到。
啃完面包后再度挑战BLOG,花半个钟头YY了巷说百物语,成功。钢贴上去校园网再次RP。从柜子里翻出去年买的防蚊液被告知不会过期后涂在脚上奔去洗头,一边忍受腰痛一边咒骂学校后勤一边做XO白日梦洗完了头。等神奇的会唱歌的热得快烧好了水继续在XO白日梦中冲了澡。惊喜发现校园网再次通畅,打开QQ想询问今日有无图,却看到群里正在共考182的社会彩图。去贪婪找到图,被小草莓和大白菜的墨镜萌到,很无奈的看着队长们眼攻全开寻找某只螺旋腿的真实身份。待沉寂后开始写流水账,中途被姑娘们言语攻击。
以上、真实记录了废柴的一天……

裟御狸百物語=w=

06 09, 2005 | 風鳥花月

0 Comments
 もう夏だ!夏と言えば百物語よねぇ~~
 あたしずっと前から「怪談」が大好きで、お化けコンと言ってもいいかな~=w= 昨夜尸魂界サイトで「妖怪尽くし」という日本サイトを発見!お化けの絵や紹介などめちゃ詳しい~おいらの宝庫じゃ!~>////< だと言え、何年前「巷説百物語」というアニメションを見たことがあり、京极夏彦って江戸時代の作家の本物の作品だそうで、めちゃ不思議な話だった。
 その中一番印象深い話は「死体恋」(←今や死体コンってかな=w=)って、ある武士は自分の死んだ妻の死体に情欲を起こる以上、死体を隠したら毎日妻の名前を読んでエロことをしていた。ここまで見ると、「変だけどそれほど妻に愛してで、あんまり嫌わない」と思って、結局事実によって世の中にそういう男が存在しないんだ。間も無く妻の死体を腐っていく、武士はすぐ怖がって、妻の腐った死体を捨てた。でも彼もう「死体コン」になって、死んだ女じゃないのは全然駄目(←なんか「疵」ってBLドラマのある内容が当たるみたい)、仕方ないので武士は別の新鮮な娘の死体を盗んで妻の着物を着せられ、妻として可愛がる。(←妻の名は確か「里」、この男を後に盗んだ死体は皆骸骨だそう~おかしいなあ~)こういう話は「世間無常」という意味を人々に伝えたい、誰でも死んだらただ骸骨になる、たとえ美貌や愛情など何時か散ってしまうかも知れない。と言う訳で、あたしに見るとそうだけど、男の裏切り話も含めた。
 で、中国の怪談話は普通「狐仙」の方が多い、狐は麗しい姫に変身し、男を騙したり恩人に恩返したりして、何とか嫌な妖怪じゃない。そして幽霊と物霊のようなものもある。纏めて言えば、そういうお化けらは皆美人だった、狐だって鬼姫だって蛇だってみんな滅多にない美貌を持つ、醜いのはきっとすぐ死んじゃった。やっぱり美形は王道じゃん~妙な豆話もあるけど、中国の怪談話に腐る死体なんか必ず出てこないんだ、ひょっとして我が国が東洋よりきれいなものがもっと好き?複雑な問題かな~= 。=
 今日ちょっと怖い話をした~まあまあ~では、以上~~
 

「さおり自己地獄アニメ評論文」

06 08, 2005 | 死宅生涯

0 Comments
[ハチミツとクローバー]Hoeny&Clover
开头的时候还以为自己会追不下去,却在不知不觉中沉入了那个真正存在着的某个角落的悲欢离合。终究又升起那些青春的有无,我这般看[花与爱丽丝]都能发出“我的大雨和学长在哪里”之流感慨的人,怎不能被那满地的三叶草和遥远的摩天轮打动。听着山田那句纤弱却冲出了喉咙的“喜欢”,眼泪都随着落了下来。
“嗯、谢谢你。”真山回答她。多么纯粹的感谢之情。不愿你离开又无法靠近你。我不愿称这样的感情作自私,世界上没有不愿被爱的人,却又有太多的牵绊缚住手脚,只能在喝醉之后哭着告白,只能背负着早已明了的心意回答谢谢你。月亮圆满得不可思议,这不是什么小情调的言情,不过记录了每个人都会走过的青春。连同握住竹本的父亲的大手,夜空里本垒打的音乐声,森田凝视着阿久的静默,从天而降的雪花。让胸口疼痛着旋转出生命的螺旋。
我不说那些是残酷的。
因为那一程路的体温曾那样抚慰了胸口的裂痕。
因为我们都看到了自己的影子。

[機動戦士ガンダムSeed-Destiny]
最近都已经不太敢说自己仍在追着这部看,毕竟四处的恶评和混乱的讨论已铺天盖地。然而我却只是从那些略显矫情的大道理中触摸到感慨的部分。再次迷途的军人、满腔仇恨的少年、战火中盛开的恋之花、连拥抱也无法摈除了距离。
纵然男主角被两位先代压着实在难显男一号风采,然而慎与史黛拉的一幕幕让我不得不承认自己便是被那些肤浅感动了。这一次少年与少女的相遇,没有阿斯兰与卡嘉丽的短兵相接,更没有芙蕾深夜的泪水,真正命运的邂逅,他紧紧拥抱她说出“我会保护你”的时候没有造作,即使被打痛也像是在承受应当付出的责任,完完全全发自肺腑的保护之心和少年人懵懂的恋情。
然而另一个男人背对他曾赠与戒指的女子背道而驰。“即使能理解,也仍然无法接受。”阿斯兰被自己摇摆不定的正义击垮,MS的对决怎不比剑与剑来的直接,心中有犹豫便只能完败。他转过身没有回头。卡嘉丽是他不能伤害的女子,然而那些拥抱亲吻里是否真正包含着恋情可能连他自己也说不好。心里的圣殿早已为粉红色长发的歌姬占据,即便她成为别人的爱,即便低下头说自己是傻瓜,感情终究无法自控。
总之,这种命运我便是看准了那八点档一般的狗血淋头丫~~,MS、纳卡斯级舰队还有不美形的反派们,都是浮云都是浮云~~

[Samurai Champloo]
我便是坚信着渡边信一郎着鬼才招牌,才在一个初夏的午后开始了这段向日葵之旅。短短26集竟然播了将近一年…看看人家[天上天下]早已经打到完结这三个冤家还在饿着肚子往长崎前进。所以说,经费问题实在可怕。
然而没有钱天空仍是一样蓝。三个人以奇异的形式组合在一起,各自寻找着生命里缺失的东西。无论是HIP-POP、涂鸦还是冲绳的巴西舞蹈,谁也不知道川时代会不会有从荷兰远渡而来的BL大使、影响了梵高创作之路的小白脸画家、在地底挖宝长达四百年的怨灵和日美的第一场棒球激斗……千奇百怪的世界浓缩成那沙草纸上淡墨的地图,成年人在旅途中滋生的情感又怎能用一个纤绊说得透。连那未央的爱情,随着那个撑着红伞的女子消失在雾里,那些往过也随风飞散。
不想说结局,那即使不是理想的,也是理所应当的最后。向日葵以坚定的目光凝视太阳,阳光下他们得到了失去了,厮杀后还活着,然而微笑着分道扬镳。世间便没有那么多留留恋恋,只要活下去,前方必有风景。
只是忍不住要说,子安叔叔你果然是骨子里的BT了……

二人を分けさせるもの

06 07, 2005 | 死宅生涯

0 Comments
まだ今週の4月新番たちを観賞した。
 
 「Loveless」第9回
 今度はまたいろんな曖昧なシンが出で来た。>////< あたし、漫画を読んだことがないし、次の出番人物のことは全く知らない以上、江夜と倭の愛情を見ると思わずに胸が痛くなる。もし幸せになれば誰でも誰かに愛して手をとって抱きしめてもいいの。愛するのは理由が要らないんだ。でもあたしはっきり知っている、恋と言うのはどれほど切ないものだろう。

l9-1.jpg



 「ハチミツとクローバー」第8回
 c8-3.jpg

 今度の重点はこれかな~=w= 誰でも覚えない誕生日~可哀相よ~柴犬君honey2.gif
 そして、鉄人姉さん~もう泣かないで~
 

 「甲賀忍法帖」第8回 
 今回にお胡夷がなくなった。なんどかこの娘がなかなか気に入ったもん~惨めに死んたのはいやだ~あの繰り返している「兄様」と離れる手と手は本当に残酷だった。
k8-1.jpg

帰還感想その一

06 06, 2005 | 一日一善

0 Comments
 コミっ会からかえって来た!四日間毎日大笑ったり立ったり写真を撮ったりして本当に疲れた~  
    2005124143824256.gif
 会場にBANDAIのミ二コレクション機があり、唖巴さんや枢枢さんとよくあっちにやって、パンダーZとケロロのは三個買った。ケロロの方が最初「ギロロのは欲しい」って、本当一気にギロロを手に入って以上二度目ドロロを目指して、結局再びギロロが出た!= = まっさくあたし天然のおじさんコンなの?だって草尾さんもうおじさんの行列のマンバーじゃないか?もしかしてあたし中田コンだけ?!=[]= 最後唖巴のクルルと交換して、最後は変態おじさんだ~(/- -)/+-+
215893406.jpg

可愛いゼッドタン~~

PICT0058.jpg

ギロロ伍長暴走状態~

PICT0094.jpg

ぼんやりした変態黄色~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。