やる気の見せ場
プロフィール

Saori

  • Author:Saori
  • OLの仮面をかぶったおじさん

    ★絶望先生
    ★自称「腹黒文化系」
    ★心理的ニート
    ★ツンデレを装ったヤンデレ 
    ★自称、永遠の16歳
    ★ヒキコモリ失格中
    ★腐女子のくせにフィギュア萌え
    ★一応オタクのつもりです
    ★一応乙女のつもりです
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那时花开

01 26, 2006 | 一日一善

1 Comments
今日年终大扫除。无意间翻国中时代的同学录。
不知道为什么,同学们都众口一辞的祝我成为漫画家,并有很多人用人格担保他们会在发迹后狂购我的漫画OTL 孩子们果然最纯真,这种需要花钱的承诺也不惜用人格来担保,然而话说你们现在还保留着节操么…我已经完全进化成渣滓形态的废柴了。
国中毕业的时候正16岁(花季…OTL),不是大人也不是孩子。所谓理想始终距离遥远却也有空隙无限扩展梦想的可能性。事到如今的我们,眼前的路恐怕已然狭窄地叫人想哭了吧。
那个时候有人说他要做艺术家,事实上他正在念人才过剩的国贸,未来也许是个白领也许是个可怕的游民。有人说要赚大钱…当然这是全人类的最终心愿。还有人要去火星,当然如果你能赚大钱的话,地狱都可以去一次试试看=_,=+
他们或得尝所愿或随波逐流或浑浑噩噩,十几岁的时候怨恨什么残酷青春,二十几岁才明白来不及回不去的道理。我要是佯装浑然不知地往前走,是不是等发觉时,连表皮的伪装也丢掉了呢。
小时候大人总是说你长大了就懂了。可是等懂了,也晚了。只好语重心长的讲给下一代人听,可孩子仍是不懂。
就这么一代一代的轮回。这叫做青春的东西。

亲爱的同学们,快来抓住青春的尾巴TAT

-------------------------------------------------
那么以下是来自残疾人的手机问卷…真是不合适赤贫阶级做的卷子… 【携帯の機種は何ですか?】
SonyEricsson

【色は?】
カラー、本当です…OTL

【ストラップ付けてますか?】
付けるよ、ごく簡単な磁器の子猫ちゃん

【本日の着信回数】
0…あたし起きたばかりです…

【本日の発信回数】
同じく0

【電話派?メール派?】
相手によって両方でもいい。

【待ち受けは何ですか?】
ブルーのサンタ、結構かわいいです。

【着信音は何ですか?】
無いです。

【メール着信音は何ですか?】
「チリンー」という感じの短い音

【携帯に入っている着メロ、着うたは?】
サンデーという携帯付けの曲。

【回す人5人】
これは、いいです…
スポンサーサイト

« 辞旧迎新 入室操戈 »

- Comments
1 Comments

貌似最近N多女人对我吼着。要结婚啊要结婚啊。
呃。我们都到了要嫁的年龄。可是要嫁的那个人呢。在哪里啊在哪里。

by 魔女小南 | 01 27, 2006 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。