やる気の見せ場
プロフィール

Saori

  • Author:Saori
  • OLの仮面をかぶったおじさん

    ★絶望先生
    ★自称「腹黒文化系」
    ★心理的ニート
    ★ツンデレを装ったヤンデレ 
    ★自称、永遠の16歳
    ★ヒキコモリ失格中
    ★腐女子のくせにフィギュア萌え
    ★一応オタクのつもりです
    ★一応乙女のつもりです
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜雑談

06 19, 2005 | 一日一善

0 Comments
 今日の日記を書きながら、椎名林檎の「映日紅の花」が聞いている。(記事の時よく曲を聴くね~= =+)正直と言って、これは初めて椎名の歌を真面目に聞くのだ。随分昔から彼女のことが知ったけど、ただ知るほかがないんで、今日偶然にある個人のBLOGに入って、BGMとしてのこの曲を聴いたんだ。澄む声で物語のような歌詞を歌って、気に入った。椎名のCDなんか一枚でもいいけどちょっと買おうかな~
 Lovelessの第10回を観賞して、まだ胸に痛みを出した。今度倭と江夜は思わずに自害の道へ歩き出し、最期二人をじっと抱きしめて、「生きてるうちに一緒に出来ないなら、手を取って二人で死のう」って(大体そういう意味の台詞、詳しい方が忘れちゃった=。=)、ちょっとわざとらしいけど、その体を烈しがる気持ちは分からないはずじゃないだ。と言うわけで、今回せっかく勝った立夏と草灯は最終幸せになるかな~あたしは最近全く悲劇なんか弱いだ、こりゃあひょっとして、年取ったことのシンボルかも。
 このごろ伊藤潤二先生のマンがを読み直した。自分は貞子より富江の方が心霊分野の一番美人と思って、化け物だけど生きてる人間じゃないか、非常な美しさを持つ以上、人は富江の誘惑を受けられるって全く心の鬼のせいだ。でもあたしの場合は、多分同じく富江姉さんの美貌に堕ちていたねえ~= =+ 実は女性の役といえば、「渦巻」の五島桐絵があたしのタイプだ。綺麗で優しくて心広くて、いい女の子だよねって、なりたいなって言っても、あんな酷い目に遭いたくないから、止めましょう~
 そして「死ぬまで変えない愛」(自分で翻訳するタイトル)の交差点の美少年も萌え萌え、でも「死んでも好きで好きでたまらない」って、女は皆馬鹿ね。
SASA.gif


スポンサーサイト

« 致死不渝的爱 极乐净土、十方白莲 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。