やる気の見せ場
プロフィール

Saori

  • Author:Saori
  • OLの仮面をかぶったおじさん

    ★絶望先生
    ★自称「腹黒文化系」
    ★心理的ニート
    ★ツンデレを装ったヤンデレ 
    ★自称、永遠の16歳
    ★ヒキコモリ失格中
    ★腐女子のくせにフィギュア萌え
    ★一応オタクのつもりです
    ★一応乙女のつもりです
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙へ

11 15, 2007 | 死宅生涯

3 Comments
久しぶりに日本語でちょっと書けよう。
11月号の「NEW TYPE」の星座コーナーに乗ってる:魚座の君が今まで思ったことのない恋愛の悩みに取り付かれるかも。
まさに我が新人類の味方にあたる雑誌である。よく分かってくれた!
でも、その恋愛の悩みというより、他人の恋愛感情から自分のことをもう一度振り返るというほうがいいと思う。
今の私は本当に静かにヲタクとして生きたいだが、何故かわからんが、恋愛を望んでる普通少女時代より、ずっとモテそう。
ある意味で、私はこの普通少女より腐った女がモテる時代絶望した!
皆さんに愛されて感謝しますが、正直というと、迷惑ですわ(野梨子お嬢様より)。特に職場という特定で微妙な場所で起こす恋愛感情はマジで困る。
ある心理を語る本によると、人間は会う数で好意を重ねる、物理的接触が多い人間同士が親しくなる。あくまでも概率の話だけど、人間(特に男)が、本当に不思議な生き物だ。ちょっと不遇の男にやさしくしてあげたら、すぐ恋愛感情だと勘違い、自ら照れてきた。このままの展開は「わたくしって、罪の深い女。」と微笑むながら馬鹿な男達を弄んたら即捨てるんだろう。残念ながらそんな派手なことは一介の干物女の私にはとても出来ません。
ですから、どうか、こんな私を放置してくださいませ。<(_ _)> <(_ _)> 

って、大体はそんなばかばかしい独り言だけど、最近がなんだか本当にいろんなおじさんにモテモテ。サラリーマンであろうか、定職なしのバイクマニアであろうか、ヤクザの兄貴であろうか…
もうそんなに馴れ馴れしく呼ぶな!
おまえら自分の顔をちゃんと見ようよ!


皆さんに申し訳ないですが、以上の太字は最近脳内でよく叫ぶセリフでした。

--------------------------------------------------------------
ああ。地球って騒がしい。
宇宙に帰りたい。


--------------------------------------------------------------
来推荐两本最近在看和打算買的書。
一本是山白朝子的「死者のための音楽」。在讀書雜誌上看到對這本書的推薦,當時就非常感興趣。雖然是新人的初短篇集,但怪談界的諸名家京極夏彦、小野不由美和有栖川有栖都在後援會名單裏(其實我根本也不承認中間那位是怪談界的……),感覺來頭就不小。
今天剛買回的書,剛把第一個故事看了一半。感覺這個作者講故事脈絡很清晰,不似京極氏喜愛賣弄些一般人看不懂的深層心理學。從讀者評論來看,整本書算是ホラー泣け系,最後一個故事據説完全可以當作戀愛小説來哭。另外封面和包裝叫我很喜歡,雖然不是輕便的文庫本,但整體白色的設計充滿愛與憂傷。
另一本是還未購入的「私の男」,作者桜庭一樹。
當初的糖果子彈就令我幾分心動的桜庭這次的新作充滿了濃郁的背感,簡直就是我碗裏的菜呀。書的封面是一張零落的油畫,女人和男人,白雪的背脊和黝的手臂,相擁的姿態,赤裸裸。一個關於某個女子和她的養父的故事。在書店裏翻了前面幾頁,覺得這是需要靜下來慢慢看的書。決定等到現在手頭的書啃的差不多的再去買。

スポンサーサイト

« 兔女郎 邊緣人 »

- Comments
3 Comments

女子和义父么!可恶也好想看!
没关系你可以告诉他们你在国内已经有婚约者了!XD

by 哑巴 | 11 16, 2007 - URL [ edit ]

我跟他們說了我男友12月底回到東京見我!

by saori | 11 16, 2007 - URL [ edit ]

寒假不能见到你有点失落。麻刚下周日到北京,开始他在毕业之前最后的旅行~给他找好了50元一日干净的小房子~想起你北上的有点错愕的旅行~于是,我等待着你回来~

by 小石头 | 12 10, 2007 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。