やる気の見せ場
プロフィール

Saori

  • Author:Saori
  • OLの仮面をかぶったおじさん

    ★絶望先生
    ★自称「腹黒文化系」
    ★心理的ニート
    ★ツンデレを装ったヤンデレ 
    ★自称、永遠の16歳
    ★ヒキコモリ失格中
    ★腐女子のくせにフィギュア萌え
    ★一応オタクのつもりです
    ★一応乙女のつもりです
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが愛しい人

07 28, 2005 | 死宅生涯

2 Comments
 午後5時ごろ、突然その謎の表紙を見つけた。これです↓
ゲーン
 ちょっとぼんやりしてるだが、実は探しやすい。表紙に描かれた三人はやはりイリ、ヤンアーチェ、そしてレイダ公。
 いきなり全然想像出来ないイリの顔が明晰になると「そのような美貌だったのか、本当にブルー・ブラックの髪よね」って感心して、ヤンアーチェもまあまあ、ただレイダ公の姿はあたしの想像とちょっと距離がある、もともとモンテクリス伯爵っていう感じのおじさんと連想したのに、その悪役の格好は認めたくない。
 只今このDrama CD「Gene天使は裂かれる」を翻訳している、もし、エリオットさんからの清水劇「この指だけ知っている」(この名前かな~)を外せば、「Gene」は初めのBLドラマ(そしていきなり高H)。今に聞けば、保志さんの喘ぎ声は色っぽいだけど、ちょっと気喘病みたい・・・田中さんだって魅力的、十分頽廃な大貴族の気質を演じられた。(だからその画!怨霊退散!(/- -)/ +-+)
 「イリ、自我的なおのれをなれ。」ってバルトはそうイリに言った、運命の渦巻きか、肉体の現実か、この少年は傍の男たちに愛しい、そして何時かこの陰陽同体の朧月は厖大な時代の激流で滅ぼした。うん、こういう主題はあたし一番萌えなのだ。
 あたし小説を読みたいな~でも手に入れることも出来ないし、たとえ出来ると、読めるかどうかも問題です・・・

 ちなみに、この1999年のドラマの中で、少年ヤンアーチェのCVは進藤尚美さんだった。そうな昔にキラと出会ったか、カガリお姫様~っていうか、二人の関係は実際王子様と奴隷じゃないか・・・ゲっ・・・そういえば、あの時のあたしはただ中学生じゃないか=[]=


スポンサーサイト

« 普魯斯特問卷 平安朝激萌之百鬼夜行 »

- Comments
2 Comments

この作品、聞いたことありませんね…高Hっか…訳本を楽しみにしております ^o^ [ただあたし、中田パパの攻めは苦手なの]
そういえば1999年ですね、あの頃は保志さんのBLドラマ多産期かも(笑)

by Elliot | 07 28, 2005 - URL [ edit ]

急にこれを収録してた時はあたしがまだ中学生ってびっくりした・・・

by saori | 07 28, 2005 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。