やる気の見せ場
プロフィール

Saori

  • Author:Saori
  • OLの仮面をかぶったおじさん

    ★絶望先生
    ★自称「腹黒文化系」
    ★心理的ニート
    ★ツンデレを装ったヤンデレ 
    ★自称、永遠の16歳
    ★ヒキコモリ失格中
    ★腐女子のくせにフィギュア萌え
    ★一応オタクのつもりです
    ★一応乙女のつもりです
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

电光石火

09 11, 2005 | 死宅生涯

0 Comments
 まだ雨、台風の前兆がやってくる。間もなく夏が去る。
 この夏は嵐と共に過ごして、初めてしなければならないことがある、久しぶりの一人ぼっち、彼は同じ町にいるけど、会わない、会いたくない、会えない。
 忘れ去るものがただ一つ。愛し合うという。

 新学期の初週、授業が多く過ぎで、また三月のことを繰り返すのは心配で、幸い今はまだ元気だった。
 硝子のカップを買った、やすくてキラキラしている。
 映画鑑賞の季節が来る、最近次から次へどんどん見た。「恋愛地図」/「蝶の君」/「妖夜回廊」/「ロボコン」/「ピンク色のハイヒール」。ラブストーリや怪談やホモや青春映画ともある。
 買いたいものがたくさん。だけど買いたいだけ、実現するのは無理。なら何も見たくない、聞きたくない、何も得たくないほうが増しだ。
 この間一番考えることは留学。遠いと言えば近づくことかもしれない、そして止めない挫折感が繰り返し、嫌いだけど、仕方がない。来年の秋は神戸或いは大阪にある自分はどうなるでしょうか。
 交通事故の後、初めて母の電話を受け、かなり元気な声が受話器の彼方から、ちょっと落ち着いたかなって思ったけど、最近タクシーに乗った時、事故のことが思い出し、まだ恐怖感が残ってた。
 夕方で純子ちゃんと「死亡」という話がした。定めに無常。愛しいに悲しい。
 最後一つ願いがある。一日早くDVDを買うこと。ということで、あの店長さんは一体何処に行くの?
スポンサーサイト

« 礼乐崩坏 薔薇流離記 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。