やる気の見せ場
プロフィール

Saori

  • Author:Saori
  • OLの仮面をかぶったおじさん

    ★絶望先生
    ★自称「腹黒文化系」
    ★心理的ニート
    ★ツンデレを装ったヤンデレ 
    ★自称、永遠の16歳
    ★ヒキコモリ失格中
    ★腐女子のくせにフィギュア萌え
    ★一応オタクのつもりです
    ★一応乙女のつもりです
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金枝慾孽

01 06, 2006 | 風鳥花月

0 Comments
開始看大奧三部曲的最後一部「華の乱」。
本以爲内山理名的安子會讓人綫,沒想到卻意外地出彩,説話口氣與第二部中的阿万有些相象,柔緩而堅定,充滿了人妻的風韻。
可事實上在觀賞了第一部和第三部的第一話后,我開始深深懷念松下由樹阿姨的大臉盤。菅野美穗活潑的薩摩腔雖然風土可愛,然家定那巨大的胎記配上北村一輝娘氣的動作叫人好生不爽,還有瀧山那老娘客的狠毒刻薄,因果然只有春日局這麽光輝的女性才能令大奧隨之熠熠生。而川綱吉那廝分明就是一只禽獸啊!指!阿万姐姐你怎麽就生下這種該被轟至渣的渣呢…我饒舌了…
於是這套女人戯的關鍵還是在於那個集萬衆矚目于一身的男人。
看西島秀俊的川家光時我還覺得他太死板,然而看到他兒子那KUSO至極的笑容時忽然覺得,家光與阿万執子之手的場面有多美。
果然愛才是精髓。當然也有可能是我的耽美愛在蠢蠢欲動,家光大人您為半井擋刀的場面奴家也感動,而您那句“我就是要好男色”簡直叫人拍桌而起,險些忘記了這裡是NHK的大河劇場呀~~
那麽華之亂還在繼續,我滿心期待這第二部的SP趕緊DL完成,好再一次瞻仰家光大人的撲克牌臉。

那麽改天我來人物分析吧。-w-
スポンサーサイト

« 錙銖必較 婆羅奢花 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。